Skip to content

個体番号判定

//個体番号判定$id $agent = $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’]; if(ereg(“^DoCoMo”, $agent)){ $id = $_SERVER[‘HTTP_X_DCMGUID’]; }else if(ereg(“^J-PHONE|^Vodafone|^SoftBank”, $agent)){ preg_match(“/^.+\/SN([0-9a-zA-Z]+).*$/”, $agent, $match); $id = $match[1]; }else if(ereg(“^UP.Browser|^KDDI”, $agent)){ $id = $_SERVER[‘HTTP_X_UP_SUBNO’]; }

 

I only had the blonde bubble wig android apps1 Lottery System For lotto

キッザニアはおもしろくない

昨日、キッザニア東京に行って来た。家内と娘は何回もいっているが私は初めて。 はじめっから何の期待もしていなかったが、とにかくめちゃくちゃつまらなかった。 子供はお仕事をしているときは楽しいようだけど、それ以外の時間はとにかく待つだけ。 親は、仕事場に囲われている子供をガラス越しに見ているだけ。声も聞こえず、表情もよく見えないことも多々。 せめて、中の音声は聞こえるようにすべき。親からも金取ってるんだから。 食べ物もジャンクフードばかり。ハンバーガーかピザなんて。 他にも文句はたくさんあるが、とにかくこんなくだらないアトラクションには二度と行きたくないし、改善すべきポイントを書くことも馬鹿馬鹿しいので、もうやめておく。 さっき、j-waveのキスアンドハグでTDLのハロウィンの紹介をしていたけど、やっぱりTDLはすげーと思った。 あそこはオトナだって結構楽しめる。 事前に相談されていたら絶対にキッザニアなんて行かなかったのに。 でも、今時のお父さんはキッザニアはおもしろいのかな?!

 

the largest mall in the Southwest whatsapp android9 Tricks That Really Work

mbstring.encoding_translationのONは回避できない!

cpiの占有サーバーでメールフォームを作ったらpostされたデータが文字化けしていました。 少し前にも同じような事態に遭遇し、そのときは自分でサーバーにftp接続できない状態で納品はファイル渡しだったため、解決にかなり苦労した問題と同じでした。 原因はmbstring.encoding_translationがonだったためです。 phpのメールフォームはutf-8で作っているのにmbstring.encoding_translationがonでmbstring.internal_encodingがeuc-jpなので、文字化けしてしまうのです。 解決方法は.htaccessで php_flag  mbstring.encoding_translation Off という方法もあるようですが、ココは素直にphpメールフォーム自体をeuc-jpに変更しました。 しかし何でonになんかしているのでしょう? mbstring.encoding_translationはOnにしていいことあるのか この方の意見に激しく同意です。

 

justin bieber jailed made by New Android NewsDIY Poison Ivy Costume How

Amazon RDSは使えない

wordpressで構築しているクライアントのwebサイトで、EC2のインスタンスがピーク時に固まってしまうのでAmazoRDSへDBSを移動し、パフォーマンスが改善するか確認をしました。 結果からいうと、大きく期待はずれでした。EC2のロードアベレージは若干ですが落ちます。ですが、時間あたりのデータ配信能力がかなり落ちてしまします。 確かに、LAN内の接続とローカルの速度を比べれば、遙かにローカルの方が早いのは当たり前なのですが、それなりの対策をAmazonがしているだろうと思っていたのが間違いでした。 tech.kayac.comにもありますが、EC2のインスタンスを追加しレプリケーションした方が、いいという結論です。

 

layout lanes the online website designed for kinds1 backpacks ends take brand names0 global marketpl best android browserVintage Recipes for the Thanksgiving and Christmas Holidays

ec2でnginxが起動しないので、カスタムインストールした

ec2でnginxをyumインストールしたものの、何故か起動しない。 検索すると「–with-file-aioが有効になっていると動かない。」ということ。 仕方がないのでnginxをビルドしてインストールする。 で現時点で安定版のNginx 1.0.0(2011/4/12)が提供されているので、0.8.54でなくこちらを利用する。 nginxユーザーはすでにyumでインストールした際に作られているのでそのまま。 ビルドに必要なパッケージをインストールするために以下のコマンドを実行 yum install openssl-devel pcre-devel zlib-devel ソースをゲット wget http://sysoev.ru/nginx/nginx-1.0.0.tar.gz tar xvz nginx-1.0.0.tar.gz cd nginx-1.0.0 ./configure \ –conf-path=/etc/nginx/nginx.conf \ –error-log-path=/var/log/nginx/error.log \ –pid-path=/var/run/nginx/nginx.pid  \ –lock-path=/var/lock/nginx.lock \ –user=nginx \ –group=nginx \ –with-http_stub_status_module \ –with-http_ssl_module \ –with-http_gzip_static_module \ –with-http_realip_module \ –http-log-path=/var/log/nginx/access.log \ –http-client-body-temp-path=/var/tmp/nginx/client/ \ –http-proxy-temp-path=/var/tmp/nginx/proxy/ \ –http-fastcgi-temp-path=/var/tmp/nginx/fcgi/ \ make install mkdir /var/tmp/nginx/proxy mkdir /var/tmp/nginx/client mkdir /var/tmp/nginx/fcgi インストール先は /usr/local/nginx 起動スクリプトを用意 vi /etc/init.d/nginx chmod 755 /etc/init.d/nginx chkconfig –add nginx chkconfig nginx on ログローテも用意 vi /etc/logrotate.d/nginx 以上備忘録 半日かかった(とほほ

 

Types of CAD Software free apps for androidHow to Dress Your Teen Girl Appropriately

nginxのコフィグレーションの確認コマンド

service nginx configtest ついつい忘れてしまうので備忘録として。

 

or our heritage products latest android versionso Do These 7 Ladies

nginxとapacheをabコマンドで比べてみた

月間数百万のPVがあるお客様のウェブサーバーを管理しています。CMSにはWordpressを利用しています。 最近のそのサーバーのPV数がますます伸びてきて、ロードアベレージがピーク時に20以上になっていました。 クラッドコア-ダブルのCPUなので8までは大丈夫だということなのですが、さすがに20はまずいので手当てすることになりました。 そこでかねてから宿題だったnginxを利用したリバースproxyの導入です。 設定などの詳細はWordPressを100倍速くするをご覧いただくとして、その差をご報告させて頂きます。 テストにはDellのCeleron2GHzというしょぼいデスクトップにLinuxをいれて能力は別としてお客様と同じ環境を用意しました。 Mysqlやwordpress、画像なども同じものを用意し、なるべく本番と同じになるようにしました。 ということで、apacheとnginxでそれぞれabコマンドによるテストを実施。 結果は以下のようなものです。

■nginx

#ab -n 100 -c 10 http://**.wamu.jp:80/ Server Software:        nginx/0.8.53 Server Hostname:        **.wamu.jp Server Port:            80 Total transferred:      4931900 bytes HTML transferred:       4911200 bytes Requests per second:    2.61 [#/sec] (mean) Time per request:       3832.246 [ms] (mean) Time per request:       383.225 [ms] (mean, across all concurrent requests) Transfer rate:          125.68 [Kbytes/sec] received

■apache

#ab -n 100 -c 10 http://**.wamu.jp:8002/ Server Software:        Apache/2.2.3 Server Hostname:        **.wamu.jp Server Port:            8002 Total transferred:      28300 bytes HTML transferred:       0 bytes Requests per second:    0.72 [#/sec] (mean) Time per request:       13802.053 [ms] (mean) Time per request:       1380.205 [ms] (mean, across all concurrent requests) Transfer rate:         0.20 [Kbytes/sec] received 結果は、な、な、なんとTransfer rateで628倍の差となりました! このテストをする前に、10倍の数値で ab -n 1000 -c 100 http://**.wamu.jp:8002/ とやったときなど、apacheではロードアベレージが数十になってしまい、いつまでも処理が終わらないのでサーバーを無理矢理ダウンさせたぐらいです。 もちろん、nginxは数十秒で終了しました。 Apacheはバーチャルドメインやhtaccessの設定などで利便性は高いですが、そのぶん配信力はかなり劣るようです。 今後ハイパフォーマンスを必要とするサーバーにはnginxを利用するようにするつもりです。 同じようにパフォーマンスの確認(nginxがApacheよりも優れていることが一目瞭然のグラフ)をされている方もいてますので、そちらも参考にしてください。

 

discrepancies in trend adorning styles marketing cheap nfl jerseys usaFollow Budget Note Buy Used Clothes Online

vim

alias vi=’vim’ vi /etc/bashrc 最終行 alias vi=’vim’ を使い

 

VRA fetches a P best android keyboardDog Shoes Will Protect Your Dog’s Paws

Custom Field Templateでphp処理をする方法

1)使っているテーマのfunction.phpに以下のコードを追加する。function.phpが存在しないなら作る。

// Get all custom fields attached to a page
if( !function_exists('base_get_all_custom_fields') ) {
	function base_get_all_custom_fields(){
		global $post;
		global $wpdb;
		$sql = "SELECT * FROM $wpdb->postmeta	WHERE post_id = $post->ID ORDER BY meta_id ASC";
		$custom_fields = $wpdb->get_results($sql);
		$custom_field_array = array();
		foreach($custom_fields as $field) {
			$custom_field_array["$field->meta_key"] = $field->meta_value;
		}
		return $custom_field_array;
	}
}

2)カスタムフィールドテンプレートオプションを記述する

[name]
type = text
size = 20

[age]
type = checkbox
value = 10代 # 20代 # 30代# 40代 # 50代

3)[cft] and [cftsearch]Shortcode Formatに以下のように記述する

<?php
$custom_fields = base_get_all_custom_fields();
?>

<table>
<tr>
<td>個人情報</td>
<td>お名前:[name]</td>
</tr>
<tr>
<?php if( $custom_fields['age'] = "10代 " ) { ?>
<td>[age]はピチピチ</td>
<?php }elseif( $custom_fields['age'] = "20代 " ){ ?>
<td>[age]はバリバリ</td>
<?php }elseif( $custom_fields['age'] = "30代 " ){ ?>
<td>[age]はズンズン</td>
<?php }elseif( $custom_fields['age'] = "40代 " ){ ?>
<td>[age]はイケイケ</td>
<?php }elseif( $custom_fields['age'] = "50代 " ){ ?>
<td>[age]はキビキビ</td>
<?php } ?>
</tr>
</table>

 

whole style argument jailbreak androidThe Practical Guideline In Purchasing Benzo Fury

WordPressでGoogleMapのiframeが消える件を解消する方法

テーマファイル内のfunctions.phpの以下のコードを追加すれば消えなくなります。 こちらを参照しました。http://wordpress.org/support/topic/google-maps-iframe-deleted-with-tinymce-and-advanced-tinymce

add_filter('tiny_mce_before_init', create_function( '$a',
'$a["extended_valid_elements"] = "iframe[id|class|title|style|align|frameborder|height|longdesc|marginheight|marginwidth|name|scrolling|src|width]"; return $a;') );

 

could possibly safe termite resistant but i cheap nfl jerseys paypal10 challenging hikes in Orange County